文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第41話】独立起業のリアル|失敗により起業一時断念!営業復帰もアポ率99%!その秘密公開!

なぜ99%のアポ率を叩き出せるのか?

塾で習っていく過程で
どんどん力はついていっていると思いますが

そうは言っても
生活費はかかる

他にも
事業として必要経費もかかる

これは危ないということで

とりあえず派遣営業で
日銭を稼ぐことにしました

ここでは
会員を訪問して
カタログを渡し
お客様の状況把握などを行います

 

殆ど売り込みが必要ない
挨拶回りレベルの
営業とも言えないレベルのものでした

なので
超かんたぁ~ん!
\(^o^)/


ところが
入ってみると

あまりのレベルの低さに
愕然とすることになります
(;´▽`A“

 

まず
前任の派遣は

そのアポを取ることが辛くて
辞めたらしいのですが

 

皆藤は同じ条件の元

アポ率99%です
(°∀°)b どや

 

これは
入社2日目からずーっと続きました
ブィブィ(o^─^o)v

他の人のアポイントの取り方を見ていると
それでは断られるよね

と思ったのです

 

皆藤のアポの取り方とは
圧倒的な違いがありました

 

それは・・・

 

行くことが決まっているか否か

ここが圧倒的に違いました

 

「伺ってもよろしいでしょうか?」

という問いかけには
「ノー」という返しが出来ます

 

しかし
皆藤のアポイントの取り方は

「そちらに行くのですが、誰宛に伺えば良いでしょうか?」
※”そちらに行くのですが”の部分は状況によって一番確率の高いトークを入れる

これだと
・○○宛でお願いします
・じゃあ部署宛で来てください

この返しがメインとなり
それ以外を返すには
“反論”しないといけなくなります

 

実はここには
その前にYESセットもトークとして
ほんの少し混ぜていて

反論しにくい状況にはなっているのです

 

すると
それを覆してまで
会員として取引がある企業から
カタログ持参して来るということを
断ることをしなくなるのです

断り文句があっても
1.2回切り返せば
大概訪問OKとなります

 

だからこその
99%アポイントなのです
d(⌒ー⌒)

 

実はこの
“行く前提”

これはメンタル部分になるかもしれませんが

本当に大切です

 

断られるの嫌だなぁ
そう思っていれば
断られる確率は高くなりますから

しっかりと
上手くいく前提で行動してくださいね
ブィブィ(o^─^o)v

 

41話で終了です

さて、

自分の振り返りのつもりで
軽い気持ちで書き始めた営業遍歴が

まさかの41話まで行っちゃいました
(*゜▽゜ノノ゛☆

 

本当はもう少し書いても良いのですが
流石にだいたいの遍歴は書き終えましたし
41(良い)ところで終わった方が
縁起が良いかと思うので

ここでとりあえず終了とします
(○´∀`○)

 

気が向いたら追加するかもしれませんが

ここから先は
遍歴云々よりも
技術的な部分の方が
皆さんにとっても有意義かと思いますので

ホームページにアップする記事をお楽しみください
m(_ _)m


最終的には派遣営業のあと
コピーライターの仕事に誘って頂き
同時に再度起業を決めて今に至ります


こんな感じの経歴の
皆藤ですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
ブィブィ(o^─^o)v

 

皆藤直季