文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【メルマガ】起業家が今すぐメルマガを活用すべき4つの効果と理由とは?

ビジネスをするなら「メルマガは運用した方が良い」とは言われるけど、「正直めんどくさい」「メルマガはもう古いからやらなくてもいい」と思っている起業家の方もいるかと思います。

しかし、起業家やビジネスをしている人であれば、メルマガはまだまだ活用した方が良いメディアです。

今回は、「なぜメルマガを活用すべきなのか?」という疑問にお答えするために、メルマガを運用する4つの効果(メリット)と、運用にあたってのデメリットに関してもお伝えいたします。

メルマガ運用をするべきか、まだ迷っている方は、今回の記事を読んでぜひメルマガの運用を開始してみてください。

メルマガの種類について確認

まずはメルマガの種類について確認しましょう。メルマガは大きく分けると2種類あります。

《メルマガの種類》
1:一般のメルマガ・・・発信したタイミングで、登録者に届く
2:ステップメール・・・いつ登録しても設定した順番通りに届く

一般的なメルマガは、登録した後に発行されるものだけが届くメルマガになりますが、ステップメールは、いつ登録したとしても、設定した順番で登録者にメルマガが届きます。

ビジネスを成功に導くためには、特にステップメールの活用が必須であると考えます。流れとしては、「ステップメール⇒一般メルマガ」というように繋げていくことになります。

この流れを構築することにより、まず先に伝えておくべきことをステップメールでお伝えし、以降は一般のメルマガで情報発信していくという流れが構築できます。

ステップメールを活用することにより、それ自体を無料のサービス(コンテンツ)とすることが出来るようになるため、メルマガ登録をしてもらえる可能性も高くなるのです。

上記は「惚れさセールス&ライティング」のメルマガですが、これもステップメールで構築されています。ステップメール自体の作成は、少し大変な部分があることも事実ですが、1度作ってしまえば、後はあまりすることはありません。

上記ステップメールでは、9日間分のステップが組まれており、メールで「セールス」「文章」「コミュニケーション」「マインド」を学べるコンテンツになっています。

これをいつ登録されるのか分からない読者に対して、一般のメルマガで同じように届けることは不可能と言って良いでしょう。

ステップメールを活用することで、あなたのビジネスだけでなく、あなた自身についても知ってもらうことが出来ますから、結果的に、商品、サービスの購入につながる可能性を上げることが出来るようになるのです。

ステップメールを使うためには、専用のメルマガスタンドと契約する必要があります。当社で使っているのは、下記の「オートビズ」さんです。

オートビスさんを活用する最大のメリットとしては、電話問い合わせを受けてくれるところです。個人的にも何回も電話でお世話になっています。初心者の方は、操作が分からないことも多いかと思いますので、直接電話で教えてくれるところが良いかと思います。

メルマガ効果1|攻めの営業が可能となる

メルマガの効果として「攻めの営業が可能となる」ということが挙げられます。この解説をするためには、メディアの特性について知っておく必要があるかと思います。

プッシュ型のメディアを持とう!

大きく分けると2種類のタイプが存在します。

《メディア特性》
・プル型メディア:見に来てもらわなければならないメディア
 ※例:ブログ、Facebook、ツイッター、インスタグラム、YouTubeなど

・プッシュ型メディア:自ら好きなタイミングでアプローチできるメディア
 ※例:メルマガ、LINE@

プル型は「待ちの営業スタイル」になります。現実世界に置き換えるなら、お店などがプル型の営業スタイルです。お客様がお店に来てくれないと売れない営業形態です。

プッシュ型は「攻めの営業スタイル」になります。現実世界に置き換えるなら、テレアポなどの電話営業や直接伺う訪問営業です。このスタイルでは、営業マン側のタイミングでアプローチが可能です。

起業家として、待ちの営業スタイルだけで営業していたらどうなるでしょうか?特に起業仕立ての場合、誰にも気が付かれないまま閉店を迎えてしまうのではないでしょうか。

良い商品があっても、売り込みに行くことどころか、知ってもらうこともできない。そんな営業スタイルで、ビジネスを安定させることができるでしょうか。

ビジネスを安定させるためには、最低限「攻めの営業スタイル」を持っていなければなりません。メルマガかLINE@は持っておくべきでしょう。

メルマガとLINE@どちらが優先?

「メルマガとLINE@どちらが優先か?」という疑問に関しては、それぞれに良い面、悪い面があるため、各自で選ぶと良いでしょう。ただ、出来れば両方活用していく方が良いと考えます。

両方活用することで、両方のメリットを活かすことが出来るからです。以下、それぞれのおおまかな特徴をまとめておきます。

《メルマガの特徴》

・1通で長い文章を送ることが可能
・ステップメールでこちらの意図通りの内容を送れる
・ステップメール自体をコンテンツ化できる
・LINE@よりもビジネス感を出しやすい
・開封率がLINE@と比べて低い

《LINE@の特徴》

・1回あたりの送信文字量に制限がある(500文字×3セット)
・開封率がメルマガより遥かに高い
・メルマガよりも距離感が近い印象になる
・1対1トークで直接つながることができる
・社会的認知が広まってきているので、伸びに期待できる

実際に両方運用しているので分かりますが、LINE@は文字数の制限が、かなりネックになってしまう気がしています。特にセールスを仕掛ける時には、伝えたいことがたくさん出てきます。そんな時に文字数制限がネックになってしまうことでしょう。

両方メリットがありますので、攻めの営業ができるツールとして、活用していくと良いでしょう。

ちなみに以下が惚れさセールスの起業支援LINE@です。

メルマガ効果2|ラポール形成が可能となる

メルマガを活用することで、「ラポール形成、構築」が可能となります。メルマガの著者であるあなたに対して「親近感がわく」状態を作れるということです。

ラポール構築の際に、特に有効となるのが「ステップメール」です。ステップメールでは順番にメールを届けることができるので、段階的にラポールを構築していくことができるのです。

あなたがどんな人で、どういう想いでビジネスをしているのか、生い立ち、経験などを含めて、読者に伝えていくことができます。読者はあなたの人物像を把握し、共感し、近い存在であることを実感してくれることでしょう。

そこから一般のメルマガを定期的に配信することで、より強固なラポールを形成、構築していくのです。

ラポールの形成が出来なければ、セールスでの成約率は下がります。セールスを成功させるためにも、メルマガを活用してラポール形成をはかりましょう。

セールスの現場でのラポール構築は、以下の記事を参考にしてみてください。セールスの現場で行うラポール構築をメルマガで事前に補っておくことで、よりセールスの精度が上がります。だからこそのメルマガ運用です。

【セールスアプローチ】ラポール形成(構築)でお客様に信頼され、売れる状況を作り出す方法

メルマガ効果3|教育が可能となる

まず、「なぜ教育が必要なのか」というところから解説していきましょう。実は教育がされていない状態では、セールスが難しくなります。成約できない確率が飛躍的に上がるのです。

例えば、お金の価値の教育です。私たちも何かを買う時には、事前の知識があって初めて納得してお金を払っています。

具体的な例を出すとしたら、あなたが家を建てたいと考えました。いくらくらいを想像しますか?数千万円くらいでしょうか。しかし、提示されたのは30億円でした。絶対買いませんよね。

でも、もしこの時「銀座の一等地の物件です」という事前情報があったとしたら、想像する金額自体が違いますよね。スタートから「億単位」であることは分かります。その心構えで話を聴くはずです。

話を起業家に戻しましょう。特に無形高額サービスを提供するような方の場合、読者はその基準値が分かっていません。5千円程度なのか、数万円単位なのか、数十万、数百万単位なのか、全く分からない人も多いです。

仮に「1万円くらいかな」と思っている人に、50万円の商品を提示したらどうでしょう。銀座の例と同じく、絶対に買いませんよね。

このような状態を避けるために、メルマガを活用して「教育」が必要となるのです。教育は他にもあります。

「一人ではできない」ということを知ってもらったり、あなたのサービスが他とは全く違うものであることを知ってもらったり、様々な教育が日々のメルマガを通じて行うことが出来るのです。

教育が出来るということは、最終的にセールスを行う際の成約率に大きく影響をしてきます。

成約率を高めるためにも、メルマガは活用すべきと言えるでしょう。

メルマガ効果4|タイムリーな発信が可能となる

メルマガを活用することで、タイムリーな発信が可能となります。序盤でお伝えしたブログなどのプル型メディアでは、タイムリーな投稿は可能でも、投稿のタイミングで見る人には限りがあります。

メルマガであれば、リアルタイムで届けることができるため、あなたがメルマガを発行したタイミングで、読者は内容を確認できるわけです。

世の中で起こったことに対して、自分のビジネスにつながるものがあった場合や、どうしても今すぐ伝えておきたいことがある場合など、タイムリーにお届けできることは、メリットと言えるでしょう。

また何らかの募集をかけるような場合にも、リアルタイムな発信は有効です。例えば、セミナー募集をかけて、満席の日程が出た場合などは、埋まったことを伝えると同時に多くの人が申し込んでいるという事実をいち早くお伝えすることができるのです。

盛り上がっている現状の熱量を、熱いタイミングでお届けできるので、読者に与える影響は大きいと言えるでしょう。

メルマガ発行のデメリットも知っておこう!

メリットばかりお伝えしていても良くないと思いますので、最後にデメリットについてお伝えしておきます。

《メルマガのデメリット》
・読者を集めなければ、発行する意味がない
・ステップメールを用意するのは少し大変
・メルマガを発行し続ける必要がある

他にも細かいことはありますが、主なものは上記のようになります。

特に、読者(メールアドレス)を集めなければ何も始まりません。メールアドレスを集めることを「リスト取り」と言いますが、このリスト取りが最初の難関であり、永遠の課題でもあります。

プル型メディアにリンクを貼ったり、期間限定キャンペーンを行ったり、場合によってはお金をかけて広告を出したりと、様々な方法でリスト取りをしていくことになります。

しかし、大変ではあるものの、リストは売上を作り出す言わば種のようなものです。種を植えなければ芽はでませんから、ここは頑張りどころなのです。

ステップメールの作り方についてはいずれ記事にしますが、作り上げるのは正直少し大変だと思います。でも、1度作れば、あとはあまり手がかかりませんので、ここも頑張りどころと言えるでしょう。

メルマガの発行継続に関しては、大変と思う人もいるかもしれません。しかし、メルマガの読者は、読んでいない人よりも遥かに成約率が高いという事実があります。

あなたの将来のビジネスの発展のためにも、デメリットをデメリットと思わず、メルマガを活用してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「起業家が今すぐメルマガを活用すべき4つの効果と理由」についてお伝えしました。
お伝えした「メルマガの効果」についてまとめておきましょう。

《メルマガの効果》
1:攻めの営業が可能となる
2:ラポール形成が可能となる
3:教育が可能となる
4:タイムリーな発信が可能となる

メルマガを発行するということは、ビジネスを成功させる上で必要なことであると考えます。

人それぞれいくつかのハードルがあるかもしれませんが、ハードルを乗り越えた先に売上があるのです。逆にハードルがあるからこそ、ライバルの中に出来ない人がいるのです。

メルマガを発行して売上に繋げやすい環境を得たいか、別の方法で売上に繋げるかは、あなたの自由です。

今回の記事が、あなたのビジネスの発展に貢献できれば嬉しい限りです。