文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【浮気・不倫】ドラクエから浮気・不倫を学ぶ!敵が現れた!コマンドを入力せよ!

これまでに何度も「芸能人の不倫」が報道されていますが、ニュースにはならないだけで、一般人であっても「浮気・不倫」は多いようです。

結婚を考えている相手に浮気をされてしまえば、婚活は成功しませんし、結婚していても不倫をされてしまっては、幸せは崩れ去ってしまいます。

婚活塾を運営している身としては、皆さんには幸せになっていただきたいという思いがありますので、今回は以前アメブロで公開した「ドラクエで学ぶ浮気、不倫」を少し加筆して公開したいと思います。

ちょっとしたお遊び記事なので、お気楽に読んでみてください。

※ドラゴンクエストは、スクエア・エニックスが発売したRPGゲームです。

超絶イケてる異性が現れた!どうする!?

どぅるるるるる♪

超どストライクの異性が現れた!しかも、めちゃくちゃ好意的。お互い良い雰囲気であり、なんとなくいい感じ。というよりも、むしろアプローチしてきているようにも感じる。さて、あなたならどうする?

【コマンド】
・たたかう
・じゅもん
・ぼうぎょ
・どうぐ

あなたの状況は、恋人や婚姻関係を結んだパートナーがいる状態です。

現れた敵(異性)は、外見も好きなタイプで、かつ、あなたのことを慕ってくれているようです。そこであなたはコマンドを選択しなければなりません。

さて、どのコマンドを選択しますか?

浮気、不倫時のコマンド

先程のコマンドでは分かりにくいと思いますので、少し分かりやすく変換してみましょう。

【コマンド】
・(嫁、恋人と)たたかう
・(バレにくい)じゅもん
・(今の生活を)ぼうぎょ
・(嘘という)どうぐ

「じゅもん」と「どうぐ」は、結果としては浮気なので同じです。ここでは以下のように定義します。

  • じゅもん:嫁、恋人に対してバレにくい方法
  • どうぐ:現れた異性に嘘をつく
    ※恋人、嫁はいないと言い張る


「じゅもん」と「どうぐ」で嘘をつく相手が違う状態です。どちらかに嘘をついて、浮気や不倫をすることになります。

他のコマンドについても確認してみましょう。

  • たたかう:現在の恋人、嫁と離別する方向へ
  • ぼうぎょ:今の生活を守る!


今回は、上記のように定義することとします。

さて、改めて伺います!


「あなたはどのコマンドを選択しますか?」



こういった選択に出くわした時、選択をミスする人が非常に多いです。今の恋人、嫁に不満だらけならば、「じゅもん」「どうぐ」を選択するのもありかもしれません。

しかし、不満が無いにもかかわらず、欲望に負け「たたかう」「じゅもん」「どうぐ」を選択するのは、なかなかリスクが高いかと思います。

リスクを分かっていながらも、超好みの異性を目の前にしてしまうと気持ちが揺らいでしまうという人も多いことでしょう。アプローチされているような状況であれば、なおさらです。

では、こういった状況にあるとき、どこに注目すればリスクを回避しやすいのでしょうか。少し考えていきましょう。

第一段階コマンド:自分の本音、最終地点を探る

【コマンド】
・自分の本音、最終地点を探る

今回のような浮気、不倫に限らず、何かに迷ったときには「あなたの本音、本心まで辿り着いているのか」ということを徹底的に深掘りします。

浅い思考で止めてしまうと、間違った選択をしてしまう確率が上がってしまうからです。

特に、今回題材としている不倫をするか否かの選択となる既婚者の場合には、人生を左右する選択になるので注意が必要です。

どこまで深掘りしたら良いでしょうか。既婚者を例に少しやってみましょう。

《深堀りの例》

可愛い子(イケメン)と付き合いたい

本当に?家庭を壊していいの?

家庭は壊したくない

家庭壊さず付き合うなんて出来る?

いつかはバレる

離婚になる

可愛い子が自分と一緒になってくれる?

わからない

ダメだった場合、一人で寂しい余生

この辺りまでにしましょう。ここまで深堀りが出来てくると次のコマンド選択となります。

第二段階コマンド:2択まで絞ってから選択する

【コマンド】
・2択まで絞ってから選択する

深堀りをしていったあとは、深掘りの結果を「究極の2択」の状態に置き換えます。置き換えることで、問題の本質に迫ることができるようになるのです。今回に関しては、以下のような2択になると言えるでしょう。

【コマンド】
・家族との現状を維持する
・一人で寂しい余生のリスクありでも付き合う

この2択であるとこまで絞り込むことが出来ました。

寂しい余生が未来のこと過ぎて、現実味がないことが難点ではあります。しかし、今やろうとしていることは、実はこれくらいの大きな選択であるということを認識すべきでしょう。

何かに迷った時や選択を迫られた時には、事象を深掘りして2択まで落とし込むと本質も見え選びやすくなります。

最悪のことを見据えて深掘りしていけば、問題の核心部が見えやすくなるのです。

まとめ

今回の記事では、浮気や不倫に関して、特にどちらを選ぶべきということは言いません。最終的な選択は、あなたが決めることだからです。

今回お伝えした浮気や不倫に関わらず、全ての選択はあなた自身で行うことになります。あなた自身の人生です。あなたの好きなように選んで構いません。

しかし、大事なことを忘れないでください。

1つの選択が、人生を一気に変えてしまう可能性があります。あなたが今まで積み上げてきたものが、たった1つの選択をミスしてしまうだけで崩れさる可能性があるのです。

今回は「ドラゴンクエスト」というゲームを元にお伝えしました。ゲームであれば、リセットができますし、途中でセーブをしたところからやり直すこともできます。

しかし、人生は違います。あなたが時間をかけ、少しずつ経験値を積んで築き上げたものが、セーブデータが消えるが如く、消え去る可能性があるのです。

冷静なコマンドを入力するために、今回お伝えした「究極の2択」まで絞り込むようにしてみてください。

特に既婚者にとっては、自分を求めてくれる異性が非常に魅力的に見えるでしょう。忘れていたときめきを感じて、冷静な判断力を失う人もいることでしょう。

だからこそ、冷静になる時間が必要です。選択した責任は、全て自分で取ることになりますので、真剣に悩んだうえでコマンドを入力してみてください。

では、最後にあなたのコマンドをどうぞ。

【コマンド】
・家族(パートナー)を大切にする
・不倫(浮気)をする

追加コマンド:無料メルマガに登録して学ぶ!