文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第1話】超絶ブラック企業のリアル|初めての営業が超絶ブラック体育会系営業

超絶ブラック|ものの数分で分かる異常さ!

若くして結婚した皆藤は
まず元嫁の母親の再婚相手の
超零細起業で働き始めます
※家も近いので24時間監視されているに等しい状態

しかし
母親、再婚相手の父親ともに
かなりのハイスペックであり
※もちろんキツイ方のベクトル

辞めることにしました
( ˙-˙ )うん!無理だから。


辞めるのは良いのですが
小さい子供を抱えて
流石に無職はまずいので

とりあえず
どこか探すわけです

そこで見つけたのが
日給制とはいえ
結構高額のバイト的な営業の募集でした


今ならその求人広告を見れば
ヤバイかどうか見分けがつくのですが
あの頃は無理でしたね
(;´▽`A“


とんでもないとこに
入ってしまったと気付くのは
初日の研修のときでした


ものの数分で


「あっ!ここやべーとこだ!」


流石に直感したわけです


そう思うには思ったのですが
生活がかかっているのと

じじばばの会社へ逆戻りは
死んでも避けたかったので
とりあえず頑張ってみることにしました
( ˙θ˙ )

超絶ブラック|「ゾス」ってなんやねん


挨拶は「ゾス」


もうこの挨拶を聞いた時点で
分かっちゃう人もいることでしょう

某グループ共通の挨拶です
※皆藤が入ったのはその100%子会社

腰に手を当てて
少しだけ膝を曲げる感じで


「ゾス」←もちろんシャウト!!


しかも
この研修講師が
なんと女性!!
( ̄□ ̄;)!!

なんか
めちゃくちゃ威圧感あった記憶が蘇ります
(´Д`)


そして始まったのがコレ・・・




社訓を唱える研修
_| ̄|○



もちろん絶叫系マシンです
(*゜▽゜ノノ゛☆

ひとつ!我々は!

ひとつ!我々は!←輪唱形式_| ̄|○



ロマンと美学をなんちゃら!

ロマンと美学を・・・





_| ̄|○ 絶対入るとこ間違えた


ちなみに
後で分かることですが
毎週50人規模で新人が2セット入ってきます
※つまり毎週100名


そして
その大部分が辞めるという
ブラックさ満点の会社でした
(;´▽`A“


ひとつ補足すると
研修初日の午後になった時点で
すでに2割飛んでました
( ˙-˙ )
※飛ぶ=辞める、消える、バックレる


次回は
研修終わった翌日の出社編です
(┐´Д`┌)ノ

【第2話】超絶ブラック企業のリアル|超絶ブラック企業のモヒカン社長と爆音祭り!