文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【アラフォー婚活の現実!】婚活成功の秘訣と注意点まとめ!

こんにちは。人生逆転婚活カウンセラー皆藤直季です。

アラフォーになったからと言って、婚活を諦める必要はありません。

もちろん厳しい現実はありますが、確率が高い選択をし続けることで、婚活が上手くいく可能性はあがります。

ここではアラフォー婚活の現実を知りつつ、知った上で婚活を成功させるための秘訣をお伝えします。

※かなり厳しい現実を知ることになります。また厳しいこともお伝えしなければなりません。現実に向き合うことが大切だからこそお伝えしてしていきます。そのため婚活に本気の方のみ読み進めてください。

アラフォー婚活の現実を知る!

まずはアラフォーの婚活の現実を知りましょう。現実を知らないままで婚活を進めると、主に条件付けなどの面で間違った判断をしてしまうからです。しっかりと現実を受け止め、婚活が成功する手段を選択しましょう。

また、かなり厳しいことをお伝えします。婚活カウンセラーとしては言わねばならないことで、避けては通れないと思っています。覚悟して読み進めてください。m(_ _)m

国勢調査から導き出された現実とは

2016年9月。某サイトにて35歳~39歳までの結婚に関する調査結果の記事が出ました。その内容は衝撃的でした。

国勢調査で35歳~39歳の人が5年後に結婚しているかを調査したところ、男性1.4%女性1%しか結婚出来ていなかったのです。

そこではこうも述べられていました。

要約すると「結婚相談所に高いお金を払ったのだからと、高スペックの相手を求めてしまう。そういう時代はとっくに終わっている。自分本位の相手選びが出来ない結婚難の時代」と伝えています。

他にも、男性は低スペックでは結婚相談所すら登録を断られることも伝えられていました。

アラフォーはさらにここで調査された年齢より上の世代です。かなり厳しい現実であることを知っておいてください。

アラフォー成婚率

特に厳しいアラフォー女性

アラフォー女性については、さらに厳しい現実を受け入れなければなりません。それが「出産」です。昔に比べて、出産の年齢は上がったというものの、初産が40歳を超えると母体への負担がかかります。

さらに男性側のイメージとしても、アラフォー女性との結婚は子供が難しいという認識がなされています。事実、恋活・婚活相談を男性から受けた場合、女性の対象年齢はおおよそ20代半ば~32.3歳までに集中しています。

つまり厳しいようですが、選ぶ側ではなく、なんとか選ばれる側に入る努力をしなければ厳しいという状況に置かれているのです。勝負する相手、ライバルは20代半ば~32.3歳の女性なのですから、やはり大変なのです。

未婚アラフォーに対するイメージを知る

未婚アラフォーの人は、「どこかに問題があって結婚出来ない人なんだろう」という風に見られる可能性が高いです。

同じアラフォーであれば、今の時代はバツイチの方が未婚の人よりイメージが良くなる傾向があります。それは、「一度は結婚出来た」という事実が一応の信用となるからです。

特にイケメンや美女でアラフォー未婚となると、よりその傾向で見られます。「これだけカッコイイ、可愛いのに結婚していないのは、性格や中身に問題があるんだろう。」そう見られてしまうのです。

これは事実がどうであろうと男性側が勝手に思ってしまうのだから仕方ありません。

さらに問題なのは、「なぜ今まで結婚しなかったのですか?」という質問がしにくい、またはしないというところにあります。

その状況まで行く確率自体がそもそも低いことに加え、質問されない限り、女性側からはなかなか言いにくい内容だからです。

このように男性側の勝手なイメージと、それを取り除く機会が極端に少ないため、アラフォー婚活は、かなり戦略的に行わなければ、上手くいかないということです。国勢調査の結果の1%という数字も納得の結果ということです。

★皆藤のつぶやき。

特に女性には、かなり厳しいこと書きましたね。ごめんなさい。
m(_ _)m

でも、伝える必要があるので、厳しい現実を伝えさせていただきました。この現実を知っているか、知らないかで、条件付けが変わるはずです。条件を変えるだけで、上手く行く人もいます。そのきっかけになればと思いお伝えしました。

ここから先、この条件下でも、確率を上げていく方法をお伝えしますので、しっかり読んでみてくださいね。ブィブィ(o^─^o)v

アラフォー婚活を成功させるための準備

とても厳しい状況のアラフォー婚活。しかし、手がないわけではありません。

経済産業省の統計データでは、婚活サービスを利用することで、成婚率が跳ね上がることも伝えられています。
※婚活ビジネス利用時の男性成婚率:8.4%、女性成婚率:10.1%とのこと。

厳しい状況をどうしても打開しようとするならば、やはり何かしらの手を打つ必要があるということです。何もしなければ1/100の狭き門です。サービスを利用して8~10倍になります。サービスを利用するにはお金がかかりますから、少しでもこの記事で知識を身につけて確率を上げていただけたら嬉しいです。

究極の2択の状況であることを知る

何人もの恋愛相談、婚活相談をしていると、多くの方にこの考え方が抜けていることに気が付きます。

アラフォー婚活であっても、結構な条件を出してくる方は多いです。しかし、その場合次の2択で考える必要があるのです。

《究極の2択》
 1:条件を減らして結婚を狙う。
 2:条件をクリア出来る人がいなければ、一生独身で孤独死でも構わない。

これくらいの究極の2択で考える必要があるのです。生涯孤独死でも良いから、この条件は変えない!それくらいの意気込みであれば、高い条件を出すのも良いでしょう。

しかし、高い条件を出せば出すほど、1%どころの話ではなくなるのです。

忘れないでください。ライバルは周りにたくさんいるのです。その中から選ばれなければ、結婚には至りません。常にチャンピオンでなけばならない。婚活とはそういうものです。

自己分析を行う

これはアラフォー婚活に限ったことではありませんが、婚活を始める前には、自己分析は必須です。

とは言え、自分では出来ない自己分析です。なぜなら、婚活で必要なのは他人が見てどう見えるかであるからです。

自分にとって当たり前のことであっても、他人から見たら長所に見えたり、短所に見えたりします。それだけに限らず、自己分析をしないまま婚活に入ると、最適な婚活戦略を取れず、遠回りする可能性があります。

婚活での遠回りは年齢を重ねることに繋がり、致命傷となる場合が多々あります。結婚適齢期前に始めたのに、やり方が間違っていて適齢期を過ぎてアラフォーという方もたくさんいます。

1つ例を出すならば、人見知りが婚活パーティーに行っても厳しいです。なぜなら話すことが出来ないからです。人見知りには人見知りの手順があるのです。

いずれにせよ、自己分析をせずに婚活を行うと失敗のリスクが高くなります。必要であれば、当塾ではその部分のみのサービスも提供しているのでご活用ください
↓↓↓↓↓↓

★皆藤のつぶやき。

僕自身もそうなのですが、自分のことって分からないですね。
(;´▽`A“

分かってるつもりなんですよ。でも、気が付けないんですわ。自分にとっては当たり前のことだから。で、知らず知らず自分を守りにいっちゃってて、核心部を回避するように分析していっちゃう。

これはもう潜在意識的なところで起こってるんでしょうから、仕方ないわけです。

だから、結局自己分析なのに、誰かにサポートしてもらわないと出来ない。うちの塾で、分析と戦略立てるのに2週間~1ヶ月かかるのは、それだけ簡単じゃないということなのです。人生左右することですから、しっかり分析してくださいね。
ブィブィ(o^─^o)v

条件の見直しをはかる

アラフォー婚活では、条件の見直しは重要となります。

2-1の究極の2択で、孤独死しても構わないという方は構いませんが、そうでない人は、条件の見直しをするだけで婚活が上手くいく可能性があります。

「条件なし」が一番結婚出来る確率は高くなります。しかし、そうもいかないと思います。条件は極力少なくすることで、その条件をクリア出来る異性の絶対人数が増えます。この絶対人数を増やすことが大事なのです。

婚活では確率を無視した戦略を取ると、上手くいかない可能性が高くなります。条件を全部書き出し、絶対外せないものをピックアップしてみてください。そして、なぜ外せないのかを自問自答してみてください。はずしたらどんな未来になるのかも想像すると良いでしょう。

そして、最終的にどうやっても外せない条件を1つか2つまでに絞ります。これで、絶対人数はかなり増えるはずです。確率高く婚活を進めるためにも、条件の見直しをしてみてください。

★皆藤のつぶやき。

条件にこだわり過ぎる人は、気をつけてくださいね。
(;´▽`A“

その条件のせいで独身のままアラフォーになってしまった人もいるはずです。

ライバルが見えていないと、条件を出してしまいがちですが、婚活でのライバルはアラフォーではなく、若いカッコいい、可愛い子なのです。
(゜ーÅ)

ただでさえハンデ戦を強いられているのに、条件を乗っけて勝算はあるでしょうか?よっぽど他の面で圧倒的大差を付けないといけなくなります。厳しい現実ですが、受け入れて戦うしかありません。

最短経路がアラフォー婚活成功の秘訣

アラフォー婚活において、非常に重要となるのが「時間」です。既に過ぎてしまった時間は戻ってきません。

ですから、ここから先の時間を有効に使ってください。それでも婚活が上手くいくとは限りません。しかし、時間を無駄にすればするほど、結婚出来る可能性は下がります。

ここでは時間を無駄にしないために「確率」に重点を置いて、最短経路を取るために重要なことをお伝えしていきます。

確率が高い方を選択する

アラフォー婚活に限らず、「確率」を考えることは大切です。確率を無視すると、無駄となる選択をする可能性が上がってしまうからです。つまり、貴重な時間を消費してしまうわけです。

婚活をしていく上で、選択を迫られることは多いと思います。また迫られていなくても、無意識に選択していることもあります。

2-3でお伝えした条件もそうです。年収1000万の彼を探すより、500万の方が絶対人数が多い=確率が高いわけです。300万ならもっと増えます。300万以上とした場合に1000万以上の人は含まれますが、1000万とした時には500万も300万も含まれないのです。

本当はそこに良い人がいたとしても、見ることすらしなくなるのです。どちらが確率が高いですか?どちらを選択した方が結婚出来そうですか?確率が高い選択をしなければ、時間のないアラフォー婚活は、上手くいきませんので、判断を誤らないでくださいね。

1人1人やっていては確率が低い

時間的余裕がある場合には、1人に集中して恋愛を楽しむのもありです。しかし、アラフォー婚活でこれをやっていると、上手くいかなかったときに、結婚が難しい年齢になってしまいかねません。

アラフォー婚活では途中までは複数人同時進行で行う方が確率が高くなります。もちろん、お互いが同じ方向を向き始めたら1人に絞ってくださいね。

しかし、それまでは同時進行です。そうすると「同時進行は相手に失礼」と思う人がいるかと思います。確かにそうかもしれません。

なので、それがら当然のフィールドで婚活を行います。出会い系、マッチング系での婚活です。ここでは、複数の人がアプローチしてくるのも、アプローチするのも普通です。

1%の狭き門を通り抜けなければならないアラフォー婚活です。物理的に対応する人数を上げることで、確率の低さをカバーしていくしかありません。

臨機応変な対応で確率を上げる

アラフォー婚活では、臨機応変な対応も重要です。

分かりやすく数値で見えるものを出すならば、出会い系などで相手を探すときに「25歳~27歳」と設定してメッセージを送っていたとします。それを「25~32歳」としただけで対象者が増えるのは分かりますよね。

このような感じで、状況が良くなければ、臨機応変にどんどん変えて試してみるのです。条件設定なのか、自己紹介文なのか、写真なのか、それはその人によって違います。

アラフォー婚活は基本的に厳しいですから、反応が悪いのは仕方ありません。しかし、常に同じ行動をしていても、進歩はありません。一定期間はこのパターン、次はこれ、と臨機応変に対応してみてください。

★皆藤のつぶやき。

どちらにしても結婚してからも臨機応変な対応って必要です。
(*´ω`*)

一緒に生活していく上で、自分の考えだけで突き進んでは家庭は破綻します。お互いを尊重し、臨機応変に、柔軟に対応していくことは必要となりまので、練習のためにも、婚活の段階でやってみるといいですよ。
v(´∀`*v) 

アラフォー婚活での注意点

アラフォー婚活における注意点をお伝えします。

出会い系、マッチングでの婚活や、それ以外の方法で婚活をするにしても、注意しておかなければならないことが、いくつか存在します。注意点を先に知っておくことで、対処が出来るので、知っておいてください。

焦りすぎると判断をミスする

一番やってしまいがちなのが、焦りによる判断ミスです。もう少し言うと、判断ミスによる行動、振る舞いを失敗します。

結婚を早くしないと結婚自体が厳しくなるのは、これまで散々お伝えしましたが、だからといって、焦ってしまっては、成功するものも成功しなくなるのです。

例えば、「相手が決心出来る前に結婚を迫る」などが、分かりやすいでしょうか。相手の心の準備が出来ていないのに、結婚を匂わせてしまうと、相手は逃げてしまいたくなるのです。

お店とかで、買う気もない時に店員が近寄って来て、接客、営業かけてこられたら退店したくなりますよね。それと同じです。

ゆっくりやっている時間はあまりないとは言うものの、焦り過ぎて暴走はしないようにしてください。焦っていると、相手に自然と伝わりますので、ご注意を。

対応策としては、正式なお付き合いになる前ならば、他の人も同時に進行させておくことです。付き合いが始まっている場合は、あらかじめ期間を決めた同棲に早めに持ち込むと良いでしょう。期間後に話し合いです。

これにより、だらだらと無駄な時間となることを防ぎます。焦って行動や振る舞いに失敗しないでください。

結婚出来なかった理由を明確にする

出会い系やマッチングサイト等で公開する必要はありませんが、これまで結婚出来なかった”正確な理由”は、把握しておいてください。理由を明確にしておかないと、また同じことを繰り返してしまう可能性が高くなるからです。

アラフォー婚活では、同じことを繰り返して失敗してしまうことは、時間のロスとなるため、なんとか避けたいのです。理由には様々なことがあると思います。参考までに例を挙げておきます。

《結婚出来なかった理由》
 
・出会いを求める行動をしなかった
・付き合っても続かなかった
・束縛をしてしまった
・ケンカが絶えなかった
・飽きてしまった
・浮気をした、された

などさまだまだあるかと思います。しかし、ここで挙げたいくつかは”正確な理由”ではありません。このレベルの把握では、また同じことを繰り返してしまうのです。

例えば、「付き合って続かなかった」のは、なぜか?相手に求めすぎた、意思疎通が足りなかった、ちょっとしたことも許せなかったなどあるはずです。

さらに、なんで求めすぎることになったのか?などどんどん掘り下げていく必要があります。ある種メンタルコーチやカウンセラーがやるようなところまで掘り下げ、原因を特定し、改善や行動にまで落とし込む方が良い場合もあります。

結婚できなかった理由を明確にして、対策を立てて婚活をしてください。

《掘り下げ例》

付き合って続かなかった
  ↓
相手に求めすぎた
  ↓
理想とする異性像があった
  ↓
その理想像は本当に結婚に重要なものばかりか
  ↓
全てが重要ではない
  ↓
不要な条件は無くす(改善行動)

フラれても追うことは時間の無駄

婚活をしていれば、フラれることもあるかと思います。しかし、その時には追わないでください。追っても時間の無駄です。

その時は「その人しかいない」と思うかもしれませんが、大丈夫です。たくさんいます。

引きずっている時間に、どんどん厳しい状況に追い込まれますから、無駄な時間は極力減らす方向で婚活をしましょう。追うのは別れた元恋人ではなく、結婚する新恋人の方です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?厳しい現実でありながらも、ちゃんと手順を守って、かつ注意点に気をつければ、可能性があることが分かったかと思います。

現実を正しく認識し、準備を行って、正しい順序で最短経路を目指して婚活を行うことが重要です。

時間を無駄にせず、確率が高い選択をすることが大切なのです。あなたの婚活が上手くいくことを願っています。

★皆藤のつぶやき。

いやぁ~結構厳しいこと書きましたね
(;´▽`A“

でも、僕自身もアラフォーですが、最近のアラフォー女性はとても可愛いと思いますよ。もっと言えば、アラフィフ女性でも、魅力的な女性は多いと思っています。

でも人間って見える部分にフォーカスされがちなんですよね。容姿もそうですが、数値として明確になる年齢、年収とかもそうですよね。でもね、本当に大切なのってそこなのかなぁ~って思います。

例えお金をたくさん持っていたって、幸せではない人はたくさんいます。お金はなくても幸せな夫婦はたくさんいます。

どこに価値を置くのか?ということだと思うんですよね。幸せの形って人それぞれで、パートナーがいるというだけで、幸せと感じることができる人であれば、他のことは助け合うことでカバーできたりもするわけです。

アラフォー婚活は確率的には厳しいという現実はありますが、”ちゃんとやれば”そこまで難しいとは思っていません。実際、アドバイスしてサクッと結婚に至ったアラフォー女性もいますしね
(*´ω`*)

これを読んでいるあなたにも、幸せが訪れることを願っています。
(○´∀`○)