文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第3話】超絶ブラック企業のリアル|先輩もやっちゃったと思ってるwww

やっちゃったよねwww

Kさんという歳下の先輩に
同行研修をしてもらうことになりました

なんか
この会社には似つかわない
優しそうな好青年に見えます
(○´∀`○)

 

ちょっとだけ
安心して同行研修をしました


「(ここに入ったのは)やっちゃったよねwww」

先輩が言いました


「ですよね!」
(;´▽`A“ 


誰もが思うことは一緒のようでした


しかし、
この先輩Kさんは
サブリーダーになっている人なので
それなりに受注を上げている人です

ちなみに
ここで売っていたのは
CS放送のチューナーで

設置と機器は無料だけど
月額で番組受信してね

という
個人宅向けの営業でした

 

営業未経験なので
先輩がやること、話す言葉など
一生懸命記憶しました

なぜなら
翌日からは1人で回ることに
なりそうだったからです
(((゜д゜;)))

緊張!初めてのピンポン♪

翌日からのつもりで
近くで先輩の営業を見ていたのですが

何件か先輩のを見せられた後

「やってみ」

とのことで
いきなりやることに!
(((゜д゜;)))

ただ
何かあれば先輩がフォロー出来る体制がある
この時にやる方が
まだ安心なはずです

 

というわけで
チャイムを押すことになるのですが・・・

 

飛び込み営業やったことある人は
分かると思いますが

初めてのピンポン

押すのはかなり勇気がいるのです
(;´▽`A“

まぁ
何回か押すと
あとは慣れちゃうので
どうってことないんですけどね
v(´∀`*v)

営業マンは同時にいろいろやっている

実際やってみて分かることは

ちゃんと話す言葉が決まって
口慣らししておかないと
言葉は出てこないってこと。

これは
営業慣れした今ならば
別にどうにでもなりますが

営業では

  • 話をする
  • 次の流れを考える
  • 相手の話を聞く
  • 相手の表情を見る

などを同時にやらないといけません

なので、
少なくとも
話をする、次の流れを考える
については

負担を軽減するために
ロープレなどで準備をしておいた方が
良いのです

というか
初心者ならば
やらないと厳しい
(´Д`)

 

そんなこんなで
インターホン越しにトークを打つのですが

まあ、会えません
( ˙-˙ )

 

というわけで
また先輩がメインで営業を始めます

結局この日は
先輩が見事受注を上げることになり

その流れを見ることが出来ました

 

会社に戻る途中
先輩が
「流れも見たし、明日からひとり立ちだな」

「は、はい」
(;´▽`A“

 

こうして
遂に3日目にして
営業デビューとなるのでした
(((゜д゜;)))

 

つづく
(┐´Д`┌)ノ

【第4話】超絶ブラック企業のリアル|流石ブラック!同期人数の推移をご覧あれ!