文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第4話】超絶ブラック企業のリアル|流石ブラック!同期人数の推移をご覧あれ!

減りまくる同期の推移をご覧あれwww

初日:研修
2日目:同行研修
3日目:ひとり立ち

なかなか強行スケジュールですよね
(;´▽`A“

 

まあ
毎週100人入って来て
誰が残るか分からないところで
そんなに真剣に研修なんて
やってられないですよね
(;´▽`A“

 

ちなみに先にお伝えしておくと

自分と同じ研修で
50名入ったわけですが
その人たちの人数の推移を
ちょっとお伝えしますね
(*´ω`*)

《同期入社人数の推移》 

同期入社:50名
初日午前研修終了後:40名
1週間後:既に一桁に!
1ヶ月後:2名
3ヶ月後:1名←皆藤のみ!!

流石!超絶ブラック企業
キタ──m9(^Д^)──!!

 

こんな感じなので
先輩方も
真面目に研修なんてやってられません

どんどん現場に放り込んで
契約取れる奴だけ残ればいい

そんな感じです
( ˙θ˙ )

 

独り立ち初日がやってきた(まだ入社3日目)

さて
それでは話を戻しましょう!

 

ひとり立ち営業初日です

チラシをまきながら
ピンポンしまくるわけですが

本当に会えません

 

インターホン越しに断られ
居留守を使われるのなんて当たり前

1日150~200件ピンポンして
1人、2人顔を見て話が出来たらいいレベル

 

とても精神的に持ちません
( ┐˙-˙ ┌)

 

ちなみに
今、同じことをやったら
もっと厳しいだろうことが想像出来ますね

インターホンも画像が見えたり
オートロックも増えて
マンションなどの建物に入る難易度が
非常に上がっていますからね
(;´▽`A“

 

《豆知識》

先程の居留守についてですが
訪問する側は、かなりの確率で
居留守を使われているか分かります
 
1番は電気のメーターの回り具合
※最近のは見えないのもあります

あとは”気配”

特にドアにある覗き窓
あれって室内が明るければ
中で動きがあるかは分かります

※ドア近くにいなくても影で分かる
 覗きに来たとしたらもう丸分かりです
( ̄0 ̄)/

《対処法》  

対処法としては
覗き窓にガムテープなど
何でも良いのですが
遮光出来るものを貼っておく

人が来て覗きたければ
手で多いながら
それを外して
光が外の漏れないようにしながら確認する

こんな方法だと
外からは分かりにくいです

まあ
それでも慣れると分かりますけどね
(;´▽`A“
 

なんと猶予はたったの・・・

そんな感じで
厳しい現実を突きつけられながら
受注出来ない日々が続きます

 

しかし
新人が甘く見てもらえる猶予は
実はそんなに長くないことは

予め先輩に言われていたのです




受注出来なくてもいい期間は
入社から1週間のみ

 

つまり
あと4日までは0でも良いですが
5日後あたりまでには
結果を持ってこないといけないのです
(;´▽`A“

ちなみに
休みはありません

 

日給制なので
好きに休んで良いですが
土日は在宅率が高いので

平日休みたきゃ休め
みたいな感じでした

 

というわけで
つづく
(┐´Д`┌)ノ

【第5話】超絶ブラック企業のリアル❘現場では使えない!ブラック企業のロープレ!