文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第9話】超絶ブラック企業のリアル|日給が下がる地獄のZチームの巻!

恐怖!Zチーム爆誕っ!!

ただでさえ超絶ブラック企業なのに
ここでさらなる追い討ちをかけてきます

 

それが

Zチーム!

 

Zチームは
他のチームとは全く違います

 

まず
Zチームへの降格条件は

1週間単位で
出勤日数より受注件数が少ない場合に
翌週からZ行き!

つまり
6日勤務したら6件受注しないとZです

 

逆に昇格条件は
出勤日数より受注件数が多ければ戻れます

 

しかし
そのZチームの待遇や環境が最悪でした

 

 

《Zチーム待遇、環境》

・日給は2/3にダウン
・エリア内を会社のナンバー2が常に徘徊
・ナンバー2もガチでヤバイ奴
・ダメなところがあったら街中で社訓絶叫させられる

これは絶対落ちるわけにいかない
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

早い話が
新人取っては辞め、取っては辞めとなるため

会社の経営がおかしくなり始めた兆候でした

 

取れない奴は残さず
辞めさせるためのZチームです

 

みんなの中で





“Z逝ったら終わる”

その認識で一致していました

 

実際、Z逝って戻って来たのは
確か2人くらいしかいなかったはずです
( ˙-˙ )あんなに大量に逝ったのに・・・。

 

 

見つけたっ!Zチーム攻略法!?

さて、
このZチームルール

そこには抜け道があります

 

しかし
それは会社側が仕掛けた罠でもあるわけです

 

流石!超絶ブラック企業!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

 

罠にハマったのは
主に受注がキツイ人

 

つまり
Kチームで言えば
自分とJさんになります

 

Z逝き=死亡

なので
そこを避けるための方法を取るのです!

 

そう!

 

出社しないで自主営業です!
d(⌒ー⌒)←バカよね

 

出勤日数を減らせば
受注件数が少なくてもセーフとなります

 

週の始めの方は通常勤務をし
取れない日が出ると
そこを補うために休日にして自主営業

ひどい時は
週4日くらい自主営業とか
もう完全におかしい状態です
( ˙θ˙ )

 

さらに
Kチームは仲間意識が強かったので
取れている人がいれば
契約を分け与えたりもしていました

 

結局
最終的に誰もZチームにはいかずに
済みました

 

いかずに済んだには済んだのですが・・・





会社が潰れましたwww
(*゜▽゜ノノ゛☆

 

次回!潰れる会社
( ´ ▽ ` )ノ

【第10話】超絶ブラック企業倒産!ぶっとび営業マンのご紹介