文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【確率重視の恋愛戦略】恋活・婚活成功率をアップする7つのポイントとは?

恋活・婚活を成功させるために、抑えておくべき7つのポイントがあります。

「いくら一生懸命やっても恋活・婚活が上手くいかない」という方は、7つのポイントのいくつかを見落として婚活をしている可能性が高いです。

ここでは、どうしても恋活・婚活を成功させたいと願う方のために、「恋活・婚活成功率アップの7つのポイント」について解説していきます。

※以下、記事内では特に言及がない限り「恋活・婚活」を「婚活」として表記します。あなたの状況に合わせて置き換えて読んでみてください。

婚活成功率UP1|若いうちから婚活を行う

最初に確率が数値として明確になっているデータからご紹介します。

2016年に某有名雑誌のサイトにて35歳~39歳までの結婚に関する調査結果の記事が出ました。その内容は衝撃的でした。

国勢調査で35歳~39歳の人が5年後に結婚しているかを調査したところ、男性1.4%女性1%しか結婚出来ていなかったのです。

アラフォー成婚率

このことから婚活成功率を上げるためには、35歳までに婚活の決着をつけてしまうことが、成功率アップにつながることが分かります。

さらに一歩踏み込んで考えてみましょう。

人生逆転婚活塾では、結婚前の同棲は必須であると考えています。同棲をしないままに結婚してしまうと、離婚率が高いことが証明されているからです。

人生逆転婚活塾でのゴールは、結婚ではありません。「結婚して幸せな家庭を作ること」です。だからこそ同棲を必須としています。

同棲の期間としては、少なくとも半年~1年以上。このことを踏まえると、婚活を始める時期が見えてきます。

仮に同棲して、「この人は結婚相手には向かない」となれば、別れてまた初めから婚活を始めなければいけなくなります。

1人の失敗での時間のロスは、付き合う期間を3か月としても、「3か月の交際期間+半年の同棲」で少なく見積もっても9か月はロスします。

失敗した場合のロスする期間が長くなるため、婚活を開始する時期としては、早ければ早いほど良いでしょう。

とは言え、あまりにも若いうちから婚活をしてしまうと、自由な時間が減ってしまうのも事実です。

オススメは以下のようになります。

《オススメの婚活開始時期》

・年齢:20代後半~30歳までの間に開始
・状況:ある程度好きなことはやったと満足できている状態

状況の方に重きを置くと、婚活はできなくなります。結婚してからも好きなことが出来る相手を見つければ、全く問題はありません。

ここでお伝えしたいのは、「絶対一人の時にしか出来ないこと」を指しています。結婚してタブーとなるのは、異性とのお付き合いでしょう。

しかし、これは婚活をしていく中で経験できるかと思います。

また既に上記の年齢を超えている場合には、出来る限り早く婚活を開始しましょう。遅くなればなるだけ、結婚が遠退いてしまいます。

婚活成功率UP2|自分に合った婚活手法を選ぶ

婚活の成功率を高めるためには、適切な婚活手法を選択する必要があります。これは人によって全く違うということを認識しておいてください。

大きく分けると、以下の2種類に分類することが出来ます。

《2つの婚活手法分類》

・先に会った方が強い人
・先に会ってしまうと弱い人

この見極めを間違ってしまうと、婚活ではかなり苦労をしてしまいます。見た目が良くなくて、人見知りで口下手な人が、どれだけ婚活パーティーに参加しても、上手く行かないのはこのためです。

あなたに合った婚活戦略で婚活を勧めなければ、どんなに数をこなしたところで、結果に繋がりにくくなってしまうのです。

「結果に繋がらない=時間のロス」となり、年齢を重ねてしまうのです。年齢を重ねてしまえば、結婚適齢期を超えてしまい、結果、一生独身ということになるのです。

そうならないためには、あなたに合った婚活戦略を立てることが必要です。

婚活戦略を立てるためには、あなたがどんな人であるのかを知る必要があります。そのためあなた自身を分析して知る必要があるのです。

多くの人は「結婚したい」と思ったら、いきなり「結婚相談所」「婚活パーティ」「マッチングアプリ」と婚活の場に入っていこうとしてしまいます。

しかし、それでは婚活の成功率を高めることは難しいのです。正しい順番は以下の通りです。

《婚活成功のための適切な流れ》

自己分析⇒婚活戦略構築⇒実行

ただし、実行の前に身につけておくべきことがあれば、身につけながら実行に移します。この流れで行わないと、失敗する確率が高くなってしまうのです。

分析がズレていれば、戦略もズレ、結果、失敗に終わるということです。

婚活を成功させるために、最初に行うべきは「あなたがどんな人であるのか、どんな状況に置かれているのかを分析すること」です。

婚活の活動に入る前に、正しく分析してください。ただ、実際には自分では分析は難しいと言わざるを得ません。自分の当たり前が、他の人にとってどう見えるのかを知る必要があるからです。

そんな方のために、人生逆転婚活塾では「ぴたっと婚活診断」を用意しています。かなり細かな分析と、婚活戦略までお伝えしているので、気になる方は見てみてください。

婚活成功率UP3|文字のやり取りスキルを上げる

SNS全盛の時代となったことで、文字のやり取りのスキルが重要となってきています。この文字スキルを上げることで、ハンデがある人であっても、モテる可能性が出てきたのです。

先にお伝えしておくと、人生逆転婚活塾では、この文字のスキルを最大限に活用して、“会う前にホレさせる”という婚活手法を教えています。会う前にホレている状態を作るので、ハンデを気にしなくて済む状態を作るのです。

文字のスキルは大きく分けると2つに分かれます。

《文字のスキル》

・コメント力:ちゃんと伝える表現の技術
・読解力:ちゃんと読み取る技術

この2つの技術が無いと、婚活は上手く行きにくくなります。逆に、この2つがあれば、婚活だけでなく人間関係においても、かなり良好な関係を構築できるようになるでしょう。

恋活・婚活だけでなく、カップルや夫婦になってからも、会っていない時間の方が長いはずです。そのため会っていない時間の意思疎通が重要となってきます。

文字のスキル(当塾では「モジニケーション」と呼んでいる)があれば、マッチング、出会い系でのアプローチはもちろん、デートに誘うことも、付き合ってからの関係も、良好に保てる可能性が飛躍的に高くなるのです。

ここではモジニケーションについての細かな解説までは行いませんが、気になる方は、以下のメール講座で、まずは無料で確認してみてください。

ちなみに、参考までにお伝えしておくと、読解力は国語や現代文が出来た人でも、全くといっていいほど出来ません。理由は、上記無料メール講座の読解力テストにおいて、小学校の先生、元予備校現代文講師も正解できなかったからです。

「素人が投稿するつぶやきから、何を読み取る必要があるのか」という部分が、恋活、婚活では必要となってくることを知っておいてください。

婚活成功率UP4|自己PRの仕方を身につける

婚活成功率を上げるためには、「自己PRの仕方」を身につけておく必要があります。自己PR、自己紹介と言っても、いろいろありますので確認してみましょう。

《自己PRを行う場面》

1:会って行う自己PR、自己紹介
2:会わない状態で行う自己PR、自己紹介

会って行う自己PR、自己紹介

会って行う場合とは、婚活パーティや結婚相談所などで行うような、あまりやり取りをしない状態で会ったときに行われる初対面時の自己紹介です。

分かりやすいので、婚活パーティを例にしましょう。婚活パーティでは、数分のやり取りだけでお互いを判断しなければいけなくなります。たった数分話をしただけで、気になる人を選ばなければならないのです。

例えば、1対1の会話の時間が3分あったとしましょう。単純計算で、半分の1分半があなたのことを伝えられる時間です。会話なので質問などもされることから、出来るだけ短時間であなたの魅力を伝える必要があります。

では、婚活パーティに臨む前に、自己PRの言葉を決めて臨んでいるでしょうか?

長くても15~20秒以内で、あなたの魅力を伝える必要があるはずです。魅力を伝えるためには、自分自身のどこに魅力があるのかを知っている必要があります。やはりここでもステップ2でお伝えした自己分析が重要であることが分かるはずです。

さらに、自己PRだけで、相手側の聴く姿勢を作らなければなりません。これはただ話を聴くことを意味するのではなく、「あなたに強い興味を持って聴く姿勢」です。

これらを満たすような自己PR、自己紹介が必要となるので、婚活パーティなどに臨む前に、しっかりと作りこんでおきましょう。

会わない状態で行う自己PR、自己紹介

会わない状態で行う自己PR、自己紹介については、マッチングアプリの例を出した方が分かりやすいでしょう。

自己PR、自己紹介というと、プロフィール文を想像するかもしれませんが、マッチングアプリでの自己PR、自己紹介は、以下のもの全てです。

《マッチングアプリでの自己紹介》

・自己紹介文、プロフィール文
・★などで自己評価するパラメーター
・写真
・趣味、興味があるなどのコミュニティー参加情報

一言でまとめてしまえば、異性が見ることのできる全ての情報が、あなたの紹介になるわけです。

これらの情報を元に、アプローチするか、返信をするかを考える人が大半なわけですから、自己PRに関しては、かなり力を入れるべきなのです。

・どんな自己紹介文であれば、メッセージを送りたくなるのか?
・どんな写真であれば、メッセージを送りたくなるのか?

また、逆に、どんなメッセージや写真だと、送りたくないと感じるのかについても、知っておくと良いでしょう。

プロフィールに関しては、こちらにかなり細かくまとめてあるので、気になる方は見てみてください。

【婚活苦戦者必見!】返信が来るプロフィール文・自己PR文の書き方!例文あり《マッチング・出会い系編》

マッチング、出会い系で成功率を上げるためには、外すことが出来ない部分なので、確実に高いレベルのプロフィールを作成してください。

婚活成功率UP5|確率の高い方を選択する

婚活の成功率を上げるためには、常に確率の高い方を選択していくと良いでしょう。この確率に関する意識がないと、確率の低い選択をしてしまい、結果的に、婚活が上手く行かないということになってしまうのです。

例えば、恋人の条件。確率を意識した場合は、「無条件」です。無条件であれば、全員が対象となるわけですから、当然です。

他にも、1人にアプローチするよりも、10人にアプローチした方が確率は高くなりますし、人気のある相手を狙うよりも、そうではない人の方が確率は高くなります。

もちろん、あなた自身が許容できない範囲まで広げる必要はありませんが、確率を意識していれば、「そういう選択もありかな」と思うことができます。

実際、確率を重視することで、今まで気が付けなかった相手の良さに気が付くことだってありますし、自分でも気づいていなかった感情に気が付く人もいます。

婚活をしていく中で、「なんだか上手く行かないな」と思うことがあれば、その時点での状況を洗い出し、少しずつ確率が高くなる方向へ舵を切ってみることをオススメします。

人生逆転婚活塾の生徒も、最初は生徒の思う相手にアプローチしていきますが、状況が良くなければ、少しずつ確率が高い方向へシフトしていってもらっています。

他にも、やり取りの流れの中で、返信が来る確率が高いメッセージを送った方が良いですし、送らない方が上手く行く可能性が高ければ、送らないという選択だってあります。

どんな状況においても、どの選択をすることが確率が高くなるのかを、しっかり見抜いて選択をしていってください。

婚活成功率UP6|バランス感覚を身につける

恋愛でも婚活でも、最重要と言っても良いのが「バランス」です。このバランスは至るところで必要となるのです。

バランス感覚を身につけられなければ、婚活で失敗する可能性は飛躍的に上がります。これは“飛躍的に”です。

「バランス」について、勘違いされる可能性があるので少し補足しておきます。ここでいうバランスは運動神経的なバランスではなく、「相手とのバランス」です。

バランスを見なければいけない項目は至るところにあり、「気持ち」などの目に見えないものや、行動、メッセージなどのバランスも見る必要があります。

相手とのバランスを見て、ズレている場合には調整しなければなりません。相手のことを強制することは出来ませんから、あなたがバランスを合わせに行く必要があるのです。

例えば、あなたがゾッコン状態であっても、相手がそうではなければ、あなたは相手の気持ちと同じくらいまで、気持ちを抑えて行動をしなければ上手くいきません。

ここでバランスを無視して、自分の想いをどんどんぶつけてしまうと、相手は「重い、うざい」となり、関係が終わってしまうわけです。

バランス感覚を身につけるために、相手とのバランスを意識してみてください。「気持ちの面でのバランス」が特に重要となるので、注意してバランスを取るようにしましょう。

婚活成功率UP7|気持ちのコントロール

婚活成功率をアップするためには「気持ちをコントロール」することも重要です。

項目6でお伝えしたバランス調整の際にも、気持ちのコントロールが必要ですし、失恋をした時にも、気持ちのコントロールが必要です。

特に結婚適齢期が近付いている場合には、スピードも重要となります。失恋したからと言って、長い間落ち込んではいられないのです。

恋愛をしているときには、感情の起伏が激しくなります。ちょっとメッセージが来ないだけで、不安になったり、常に相手のことを考えてしまったり、感情があっちこっちに動いてしまうのです。

それはそれで仕方のないことではあります。しかし、ある程度コントロールできないと、項目6でお伝えしたバランスに影響を及ぼしてくるのです。

例えば。いつもの時間に連絡が来ない⇒不安になる⇒メッセージを連投してしまう

こんなことをしてしまえば、相手は怖がってしまいます。気持ちのコントロールができないことにより、バランスを崩してしまったわけです。

気持ちのコントロールが上手く行かないと、結果的に悪い方向に進むことが多いです。気持ちのコントロールが出来ないほど、ケンカにも発展しやすくなります。

ちょっとしたことでもめているようでは、結婚しても上手くいきません。気持ちをコントロールして、良好な関係を構築してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

婚活成功率をアップするために重要となる7つのポイントについてお伝えしました。

《婚活成功率をアップする7つのポイント》

1:婚活成功率UP1|若いうちから婚活を行う
2:婚活成功率UP2|自分に合った婚活手法を選ぶ
3:婚活成功率UP3|文字のやり取りスキルを上げる
4:婚活成功率UP4|自己PRの仕方を身につける
5:婚活成功率UP5|確率の高い方を選択する
6:婚活成功率UP6|バランス感覚を身につける
7:婚活成功率UP7|気持ちのコントロール

これら7つのポイントを正しく抑えておけば、恋活・婚活の成功率は上がっていきます。中には難しいものもあるかもしれません。しかし、ここでお伝えしたことは本当に重要なことばかりです。

あなたが婚活を成功させたいと強く願うのであれば、今回の7つのポイントをしっかりと抑えて、婚活を進めてみてください。この記事が、あなたの幸せにつながりますように。