文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第18話】宣伝講習販売のリアル|セミナーセールス何件売れるか分かる能力

売る前にだいたい分かってしまうのです

セミナースタッフのお仕事をする中で
1つとても大切な仕事があります

 

それが・・・

 

誰が買いそうか見込み客チェック!
m9っ`・ω・´)びしっ!

 

来店からトークが始まるまでや
終わった後に話しかけ
買いそうかどうか探るだけではなく

高額商品を売る少し前あたりから
店長がトークしている間も

メモを取るフリをしながら
お客様へのトークの入り方を見ます

それによって
この会場での
おおよその売上セット数を予測するのです

スタッフ数名が各自チェックし
最終的に統合するので
ある程度の精度で
この予測は当たります

予測数値によって
店長はトークの質を変えるわけです

S部長はこのあたりも流石でしたね
(○´∀`○)

 

さて
この能力

実は意外にも今でも衰えていませんでした

実は
所長の皆藤は
いくつもの起業家の申込説明会に
サポートとして
何度も入った経験があるのですが
※中には億越えの起業家多数

 

その時に
後ろからとは言え
申込人数を少し幅のある人数で予測します

 

例えば
「8~11人くらいは申し込む」
みたいな感じで。

すると

ほぼこの範囲に収まります
(°∀°)b どや

 

後ろからなので
トークの入り方の
細かいチェックは厳しいのですが

この人は申し込む

この人かあの人の
どっちかは申し込むだろうから
2人で1カウントとしよう

みたいな感じで
だいたい分かるのです
v(´∀`*v)

またこの数値は
トーク状況によって変化します

ある話をしたことによって
明らかに反応が変わる人が出てきたり

あるデータを見て
よく聞くようになったり

なかなか見てて面白いです
(*´ω`*)

こんな感じで
だいたい何件売れる会場なのか
分かる能力を持ってしまいました
エヘッ(〃⌒∇⌒)ゞ

 

さて
実はここまで(売り、販売)来るのに
店長はしっかりと
流れを作って誘導しています

起業家で言うならば
募集の際のセットアップと
同じことが行われているのです

次回はそのあたりについて
お伝えしたいと思います
( ̄0 ̄)/

【第19話】宣伝講習販売のリアル|売るために必須のセールス時のセットアップ!《SKH編》