文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

【第19話】宣伝講習販売のリアル|売るために必須のセールス時のセットアップ!《SKH編》

起業家のセットアップと異なる点

いきなり高額商品を販売をしても
もちろん売れませんから

きっちりそこへ誘導するように
トークは構成されています

移動店舗であり
毎日来てもらわないといけないので

その教育と
翌日の特売品を欲しがらせるところは
オープン当初での大事なミッションです

 

この宣伝講習販売の形態で
一番やってはいけないのが

「明日の特売品は欲しくないから来ない」

とお客様に思われること

こうなると
トークが1日分抜けるので
セットアップが成り立たないのです
(゜ーÅ)

 

我々がメルマガやSNS告知で
無理矢理にでも届けられる媒体とは違い
まずそこが重要な課題となるのです
※見られなきゃ同じですけどね(;´▽`A“

 

で、
メルマガやSNS告知と違い

来てくれさえすれば
自分の意思で読むメルマガ等とは違い

見て、聞いて、肌で感じれるため
より心に刺さりやすいという特徴があります

とにかく毎日来てもらうことが重要ということですね
(○´∀`○)

SKHのリアルセットアップの流れ

オープンから少し流れを見てみましょう

 

流石に15年くらい前なので
記憶が曖昧なところはお許しを。
m(_ _)m

※時間は1回の所要時間を示しています。

《オープン~3日》

オープンのチラシを元にお客様が来るので
一日中開けっ放しにし
店長含めスタッフが
個別にお店の説明を行います

このお店は
何時と何時と何時の
計3回の時間制で
特売品をお届けするので
その時間に来てね

こんなことを伝えるわけです

 

《4.5日目:30分くらい》

着席させてトークを打ちます
※早いとこは2日目あたりからやることも

毎日通うことを目的としているため
・ここに来ることが楽しい
・明日の特売品が欲しい
・健康情報が手に入る

この3つを思わせることに注力します

S部長は
このあたりがかなり上手く

これらの要素を全部盛り込み
お客様を笑わせていました

お年寄りにとって
こんな楽しい場はないと
思ってもらえたことでしょう

 

《6.7日目:45分~1時間》

徐々に内容が健康情報寄りになります

最終的に売る商品の
試供品も試してもらうようになります
※ここから販売の日まで。

健康食品なのですが
早い人は1日で体感出来る人もいるので
数日連続で試すと
何らかの変化が出る人もいます

また
会場には既存の会員も多く来るので
そういった方の体験談を
店長はしっかり拾っていきます

 

《8日目:1時間》

このあたりで最終的に売る商品の
一番小さいタイプを販売します

このあたりだと
トークも入っているので
試してみようと思う方も
多数いらっしゃいます

確か12000円だったはずです
※1ヶ月分

 

《9日目:1時間30分》

確かこのあたりで社長来店です

感動系トークなので
一気にファンが増えます

エピソードは毎回同じなので
スタッフは慣れちゃいますが

初めて聞いた時は
うるうるしちゃいましたね
(;´▽`A“

 

《10~12日目:2時間》

いよいよ
12日目の販売に向けて大詰め!

ここらでは
健康トークはもちろんなのですが
価値の教育に比重が置かれています

また
これは会場の雰囲気にもよりますが
盛り上げてそのまま売れるとこと
そうではないところで
展開が変わっていました

ちょっと厳しそうな会場では
直前にはアウト返しは全て潰されてます

 

しかも
ここの誘導が
かなり高度なテクニックを使っていて

本当に場の雰囲気が悪い場合には
ある意味逃げ場がなくなるレベルまで
持っていっちゃうこともありましたね
(((゜д゜;)))こわっ!

↑これは滅多にやらなかった手法ですが
やはりここを見るとブラック感がありますね
(;´▽`A“

 

他にもブラック企業っぽさはあるので
それは次回にでもお届け致します
( ´ ▽ ` )ノ

【第20話】宣伝講習販売のリアル|催眠商法?ブラック企業の会議は激詰め会議!