文字と言葉で「セールス」も「文章ライティング」も「婚活」までも上手く行く!

セールス×言葉|セールス成功のために抑えておくべきポイントまとめ!

どんなに良い商品、サービスを作ったとしても、どんなに多くの人数を集めたとしても、セールスのスキルが低ければ売上につなげることができません。

逆に、高い成約率を叩き出せるセールスのやり方、コツを知っていれば、売上は何倍にも跳ね上がるのです。

ここでは、「飛び込み個人」「官公庁・大手企業法人」「店舗型」「セミナー型」「テレアポ」5つの営業経験から導き出したトップセールスマンの技術を公開いたします。

※不定期で記事を追加していきますのでお楽しみに。

【ポイント1】セールスの基礎知識

セールスをする前に知っておくべき基礎知識をお伝えします。

【セールス基礎知識】お客様が買う理由と購買行動心理ステップを知る!

【ポイント2】セールス前の準備

セールスの場に付く前に、準備をしておくことは重要です。準備なしでセールスにのぞんでいては、契約できるものもできなくなります。

しっかりと準備をしてからセールスを行うようにしましょう。

【初心者起業】セールスが苦手な人が成約率を上げるためにやるべき6つの準備! 【売れる提案書の作り方】実践ノウハウ公開!セールス最強の支援ツール!

【ポイント3】セールスの手順・流れ

セールスには手順や流れがあります。また「1対1」「セミナー型」ではセールスの方法も変わってきます。セールスの状況に応じて、適切なセールスを行えるようにしておきましょう。

【セールス手順】文字と言葉で限界まで成約率を高める9段階セールスステップとは?

【ポイント4】セールス時の注意点・ポイント

ポイント1~3に分類できない、セールスの際の注意点やポイントをお伝えします。重要な内容が多いので、しっかりと身につけておいてください。

【売れる基礎】1対1セールスでの話し方!知っておくべき4つの重要事項 【セールスアプローチ】ラポール形成(構築)でお客様に信頼され、売れる状況を作り出す方法 【営業スタイル】お願い営業、下から営業、お客様は神様としてセールスすべきなのか?

【その他】セールス関連の参考記事

セールス関連の参考記事です。意外なところにセールスのヒントがあるかも!?

超絶ブラック企業から始めたのに、売り込まずに売れるセールスマンになれた理由|皆藤直季の営業遍歴